イッポラボ”初”インターンはなんと小学5年生!「世の中にないおもちゃを作るプロジェクト」始動します!

【追記】2020年4月、キラくんは中学生になりました。それに合わせてイッポラボでのインターンも卒業されています。中学校に進学してからはご自身の「探究」の授業で引き続きおもちゃ作りをされる予定です。


イッポラボはこの度、初めてのインターンとして小学5年生のキラ君をお迎えすることになりました!(*2019年4月に小学6年生になりました)


最初はキラ君のお父さんからご連絡をいただき、「小学5年生の子どもをインターンさせて欲しい」とのご依頼を頂戴しました。詳しくお話を聞いてみると、なんとも志の高い活動をされていることがわかりました。
▼キラ君は小学校5年生ながらも「自由研究」を独自にされており、新しいおもちゃを作ろうというプロジェクトに取り組んでいる。
▼テーマは「世の中にない新しいおもちゃを作る」というイノベーティブなもの。『小さい子供の笑顔が好き』『自分が設計したおもちゃで遊んでほしい』『人の役に立つものが作りたい』という想いから、『男女問わず遊べ』『小さい子供でも安全に』『頑丈で壊れにくい』をコンセプトにおもちゃを作ろうとしている。
▼これから数か月かけてコンセプトを詰めて行きたいと思っている。

などなど。。

「こんなに意欲的な小学5年生が身近にいるとは!」と驚いたと同時に、学ぶ機会・学ぶ道具を提供するイッポラボとしてキラ君の頑張りを応援しない訳がないという気持ちになり、今回インターンとしてお世話をさせていただくことになりました。


今後、イッポラボとしてはおもちゃ作りに関するアドバイスをしたり、商品アイデアを具現化する作業をお手伝いしたりしようと考えています。アイデアによっては商品化するレベルまで本格的に検討していきたいと思います。また、キラ君にはインターンとしてイッポラボが主催、協力するイベントでの運営サポートや新商品作りに関わっていただき、新しいおもちゃを作る時のヒントを継続的に持ち帰っていただきます。


キラ君のインターンストーリや新しいおもちゃ作りに関しましては、今後もブログで発信して行く予定ですのでぜひご覧ください!
■キラ君の「世の中にないおもちゃを作るプロジェクト」ブログ (*キラ君のnoteです)https://note.mu/moritakira