コラボ企画「イッポラボアスレティックス×こども整体」始めます!

アスレティックスニュース

イッポラボは、年長から小学6年生を対象にした運動スクールを運営しています。

この度、鳥取市を拠点に活動中のからだメンテナンス専門家・宮本健一トレーナーと連携して、特別企画を2021年11月からスタートいたします(先行予約は2021年9月から開始)。この取り組みを通じて、幼少期の時から子どもたちのより良い姿勢作りに貢献していきます。


「イッポラボアスレティックス×こども整体」コラボ企画

からだメンテナンス専門家による『幼少期のうちに姿勢を整えよう』特別企画がスタートします!

《 子ども整体とは?》
こども整体は、人それぞれ違う「筋肉のつき方」やその子の「からだの動かし方の特徴」をチェックし、体の負担を最小限に減らしたやわらか施術によって、より良い体づくりをサポートするコンテンツです。

初回の「無料相談」と、2回の「からだチェック+プチ施術」、合計3回の取り組みで子どもの体の状態を確認し、ご自宅でもできるストレッチや運動ケア方法などをお伝えいたします。

3回とも所要時間は20分です。3ヶ月連続で受けることをお勧めします!

企画の概要

小学生から姿勢が悪い子や骨格が歪み始めている子どもが増えています。それは幼少期の姿勢や習慣が原因のことも。

今回のコラボ企画では、次のことをご提供いたします。

  1. 専門家に、子どもの体のことを相談できる無料相談
  2. 子どもの姿勢、筋肉の歪みチェック
  3. プチ施術による部分改善(時間に限りがあり一部になります)

今の段階で、次のような様子は見られませんか?

  • からだが硬くなってきている
  • 猫背気味な気がする
  • 足を痛がる時がある
  • 肩甲骨があまり動かない 等

症状がある方はもちろん、まだ感じられていない方も必見です。子ども自身や親御さんには気づけないような隠れた歪みを今のうちから見つけませんか?

体の歪みは幼少期から始まっています。専門家に見てもらえるこの機会をお見逃しなく!

ご利用方法

イッポラボアスレティックスの開催日に実施いたします。こども整体もご希望の方は、イッポラボアスレティックスのお申し込みに加えて、こちらからご予約をお願いいたします。

正式なスタートは2021年11月から!まずは無料相談から予約をお願いいたします。毎月、最大3名までご予約可能です!

ご利用料金

お一人様 合計3000円

こちらの金額には次の内容が全て含まれます。

  • 1回目:無料相談(20分)
  • 2回目:からだチェック+プチ施術(1500円、20分)
  • 3回目:からだチェック+プチ施術(1500円、20分)

以下の点を事前にご確認ください。

  • 1回目の無料相談は、お子さまがイッポラボアスレティックスに参加している間、保護者の方とお話しさせていただきます。
  • 2回目、3回目のからだチェック+プチ施術は、イッポラボアスレティックス終了後にお子様に対して行います。料金は、イッポラボアスレティックスの受付時にお支払いください(現金のみ)。
  • 3回全てのご参加をお勧めいたします。連続して受けられない場合は、期間を空けて受けていただいても構いません。
  • こども整体では、お子さまの症状や機能の改善を確実にお約束するものではありません旨、ご了承ください。体調不良や怪我、持病をお持ちの方は事前にお申し出ください。

「子ども整体」は、子どもの体にやさしい施術方法となっています。姿勢分析に基づいたからだチェックやプチ施術をぜひ体験してみてください。

からだメンテナンス専門家 ご紹介

宮本健一(みやもとけんいち)トレーナー

〈経歴〉
鳥取市出身36歳。2児の父。医療機関で10年以上の経験を有し、病気や怪我で苦しむ延2万人を超えるからだと向き合ってきた知識やスキルを元に、現在は整体&トレーナーとして整体院を開業。
「病気(怪我)を未然に防ぐ!」をコンセプトに開発した「筋育メソッド」が多くの支持を得ている。

・各地で講演会
 親子で学ぶペアストレッチ 等
・FM鳥取「RADIO BIRD」出演
・子育て情報誌「スクスクめいと」掲載 他

〈実績〉
スポーツトレーナー及び整体メンテナンス
・テニス国体選手サポート
・サッカー国体選手サポート
・小学生サッカークラブチームフィジカルトレーナー
・野球少年のピッチングサポート
・バッティングフォーム改善の整体
・バレー、バスケット 他
・肩甲骨のズレ改善や扁平足によるトラブル解消
・猫背や骨盤の歪み、肘、膝、股関節のトラブルの解消
・足首の硬さ解消によるしゃがみ込み姿勢の改善など 他多数。

《 想い・コメント 》
近年言われている、スマホ首や猫背など姿勢の崩れから引き起こる骨格や筋肉の歪み。歪んだ状態のまま取り組む我流のトレーニングや生活習慣が、更に筋肉の位置関係を崩し、本来の動きが出来なくなっているお子さんも。怪我の原因に繋がることも少なくありません。

僕自身、自分では分からなかった幼少期の「筋肉のつき方や歪み」「からだの動かし方や姿勢の癖」によって捻挫を起こし、足首の剥離骨折や靭帯損傷へ発展。ギプスや松葉杖、大好きなサッカーができなかった時期も経験。
幼少期から専門的にみてくれる体の専門家に出逢えていたら。そんな想いから、今の活動を始めました。

体のクセや筋肉のズレを早期発見して関節の負担を緩和したり、可動域を広げ、スポーツや生活の土台となるより良い体づくりを目指しています。